ラジオスティム

ラジオスティムは約0.3MHz~0.5MHzのラジオ波(高周波)が流れる事により、体内の細胞が振動し摩擦熱を発生させます。

摩擦熱により身体の深部が温められて、血行・リンパの流れが良くなり、細胞も活性化するので新陳代謝も促進されます。

その結果、さまざまな効果が期待されます。 受けた感じは、心地よい温かさで眠ってしまうほどの気持ちよさです。

ラジオスティム02

治療効果

抵抗の高い部分に優先的に熱を発生させる作用により筋・腱・靭帯・関節などの組織温度が上昇します。

温度上昇の温熱により血管が拡がり血流が増えるので、痛みの物質が素早く流れて痛みが軽減します。

そして、組織に温熱が発生した事により、拘縮(固く伸びない)している関節の可動域が改善し、筋・神経の緊張が和らぐなどの効果があります。

ラジオスティム

こんな方におすすめです

  • 慢性的な肩こりや腰痛で悩まされている
  • 首の寝ちがいやギックリ腰による痛みで動かしづらい
  • 肩が上げにくい(五十肩など)、膝が曲げにくいなど関節にトラブルがある
  • ヘルニア(首・腰)、坐骨神経痛などの神経症状がつらい
  • スポーツ外傷、スポーツ障害、体のメンテナンスをしたいアスリートやスポーツ愛好家の方
ラジオスティム

温活効果

ラジオスティム03

理想的な体温は脇の下の体温で36.5℃前後と言われています。これは深部体温が37.2℃あることになり、生命力が最も活発になる温度です。適正な体温が内臓などの活動を支える酵素の働きを活性化させ、細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。『冷え』は万病のもと、体を温めることの大切さはよく言われていますが、深部体温が1℃上がると毛細血管が広がり血液の循環量が上昇します。そうなると白血球などの免疫物質が運ばれやすくなり、免疫力が30%アップします。ラジオ波温熱により、深部体温を上げることで抵抗力が上がり病気にかかりにくい丈夫な体になっていきます。

 

体温を1℃上げるとこんな良いことが!

冷え症・むくみの改善で基礎代謝が上がり、太りにくい体質に

免疫力アップでストレスに強く、病気になりにくい体に

脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の防止に

血行がよくなり血液量が増え細胞が活性化する

ガンコな肩コリ、腰痛など筋肉のコリの改善

腸の運動が活発になり、便秘が改善

新陳代謝が活発になり若々しく

自律神経症状の改善

 

温活効果
温活効果

施術料金(税抜)

ラジオスティム

※小部位:首・肩・腕~肘・肘~手・膝~ふくらはぎ・足首から下
※大部位:腰・背中・臀部(おしり)・もも(前/後面)・腹部
※ラジオ波のみご利用頂く場合は、初見料500円を頂戴しております。

温活コース